151217ECmoerkey

SHARE

あなたの家には、いくつ「鍵」がありますか? 

151217moerkey01

玄関や部屋のドア、戸棚、自動車……。全部をキーホルダーにつけるとかなりかさばりますし、こんなにたくさんあったものかと驚くかもしれません。これまで世界中でどれだけ「鍵」が作られては捨てられてきたのかと考えると、きっと途方もない数字になるんでしょうね。

151217moerkey02

そんな「使われなくなった鍵」を集めて作られた、装飾皿やボール、ボトルなど、オーストラリアのアーティストMichaelさんの「Moerkey」は、ちょっとアンティークでなんとなくメランコリックな、素敵なインテリア・オブジェなのです。

151217moerkey04

151217moerkey06

最初のきっかけは、物置を片付けていて出てきた使い古しの銅パイプ。短く切ってリングにしたものを素材に使って球体を作ったのだとか。もともと古い鍵の収集家でもあったことからどうやら自然な流れで「古鍵アート」に行き着いたようです。

151217moerkey03

151217moerkey05

全て手作りということですが、まっすぐの鍵を変形させて様々な立体的なオブジェを作ってしまうなんて凄い。お部屋に飾るオブジェとしても、実用的なランプにしても、あるいは小物や果物を入れるボールにしても、どれも味わい豊かな作品になっています。

151217moerkey07

151217moerkey08

鍵だけでなく、コインなども使った作品も。販売サイトのEtsyには、他にも数多くの写真が掲載されておりますのでぜひそちらもご覧ください。

それにしても、これらの鍵のひとつひとつには、誰かしら、何かしらのドラマがあったのだろうと思うと、なんとも言えない不思議な感覚に包まれます。

Moerkey [Etsy]

151217ECmoerkey

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense