151217Kobecity2

SHARE

年々、若者を中心に「地方移住」がちょっとしたブームになっています。都会では味わえない大自然や、おいしい郷土料理が魅力ですよね。

「移住に興味はあるんだけど、田舎暮らしはちょっとね……」

そんな人には、田舎ではない地方都市「神戸市」という選択肢はいかがですか?

kobe_008

2015年12月15日~2016年2月27日の期間限定で、兵庫県神戸市が主催する「試住(無料)体験トライアル」サービス「LIVE LOVE KOBE」がスタートしました。

このサービスは、神戸の魅力を全国に知ってもらうため、実際に神戸の人気エリアにあるマンションで「お試し移住」ができるというもの。用意されているお部屋は、人数に合わせて2タイプから選択できます。

kobe_001
kobe_003
kobe_004
kobe_005

まるで「テラ○ハウス」を彷彿とさせるようなシャレオツなお部屋。3泊から14泊まで無料で宿泊ができ、最大6名での応募も可能です。

「でも、そんな短期間の滞在だけでは、町の本当の住み心地なんてわからなくない?」

そんな意見が出るのも当然のこと。

そこで「LIVE LOVE KOBE」では、参加者を対象にした「神戸を感じる暮らし体験ツアー」を実施しています。ツアー内容は、神戸での生活に欠かせない「衣」「食」「遊」「働」などの9カテゴリーに分けられ、ディープな神戸を隅々まで案内してくれます。

2015-12-17

移住と一言でいっても、新しい町でどのように生計を立てるかは大きな課題。

例として「働」カテゴリーをちょっとのぞいてみると、「カレー屋起業体験ツアー【6時間コース】」というものを発見しました。

kobe_007

このツアーでは、神戸の元町で大人気のカレー屋「マンドリンカレー」で、買い出し・仕込み・営業など、実践的な体験をすることができます。カレー屋を起業するにあたって必要な情報から、カレーレシピまで教えてくれるそうですよ。

kobe_006

20歳でカレー屋をオープンさせたオーナーの深澤さんの話を聞きながら、神戸という街についてあれこれと語り合うこともできます。カレーが好きな人はもちろん、神戸で飲食店やカフェを経営してみたい人にもおすすめのツアーです。

神戸への「試住体験トライアル」は、公式サイトから応募可能です。リンク先はコチラをどうぞ。

神戸といえば、海と山に囲まれた港町。多くの自然を残しつつも、独自の文化を持った希有なオシャレタウンとしても有名です。田舎でもなければ、東京や名古屋のような大都市でもない。その程よいコンパクトさが、神戸の魅力かもしれません。

「大都市から中都市、小都市への移住」

今も続く若者の移住ブームですが、これこそが2016年の本命かもしれませんよ。

[LIVE LOVE KOBE]

tantai pornchanthong / Shutterstock.com

151217Kobecity2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense