お正月もポップに楽しみたい!

年末の大掃除も早めに終わらせ、すでにお正月の準備も万全。そんな人は、年内最後の力を振り絞って、最高にクリエイティブな「ランチョンマット」づくりに挑戦してみませんか?

151221_wp_tearoom25374a

消しゴムハンコを使って、白い和紙に幾何学パターンをスタンプ!

とっても簡単な作り方が、身近にある材料や文房具を使ったパーティ・デコレーションのアイデアブック『紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ』で紹介されています。お正月だけでなく、誕生日やホームパーティにもオススメですよ。

用意するもの

・消しゴム
・カッター
・ランチョンマット用の和紙
・型紙
・マスキングテープ
・水溶性、顔料系インクパッド

作り方

151221keshigomu_hanko2

1.1円玉やボタンなど、ちょうどよいサイズのものを型にして、消しゴムに模様を描く。(フリーハンドで好きな形を描いてもオッケー)

2.カッターで形を切り抜く。多少いびつな形になっても、インクをつけて押してみると、良い風合いになるので、滑らかな形を目指さなくてもよい。丸、三角、四角など、自由な形でいくつかハンコをつくる。

3.型紙にハンコをプリントしたい部分を描き、カッターでくり抜く。マグカップやお椀を紙の上でなぞると簡単。フリーハンドで雲形にも挑戦してみてもいいかも。

4.ランチョンマット用の和紙に、3の型紙をマスキングテープで貼る。

5.型紙の切り抜かれた部分にハンコを押していき、すきまが埋まれば完成。

151221wp_tearoom25377a

ランチョンマットだけでなく、ぽち袋や年賀状、箸置きなどにも応用可能です。絵がうまく描けなくても、丸や三角など単純なかたちの組み合わせで、意外とかわいく仕上がりますよ。

紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ』では、誕生日、ハロウィン、オフィスパーティ、ベランダパーティなど、さまざまなシーンに合わせた、デコレーションのヒントが多数紹介されています。

151221littlemore
151221littlemore2

著者である「ラップルさん」は、ラッピングの専門店WRAPPLEで生まれたアイデアの伝道師。お店では、包装紙やギフトボックス、リボン、シールなどのラッピング材料や文房具など、約8000種類のアイテムを取り扱っています。

151221_DSC4091-2a

現在、渋谷パルコ店と福岡パルコ店の2店舗があります。店内にはカラフルな輸入包装紙や、ここでしか買えないオリジナルのマスキングテープがあったりと、見ているだけでも楽しい気分になってきます。

渋谷店はラッピングサービスも受け付けているので、特別なギフトラッピングのときは相談してみてはいかがですか?

本が気になる人はコチラから、店舗のサイトはコチラをご覧ください。

紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ』[リトルモア]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense