151216ECglobes1

SHARE

大理石とは、動物や貝類の遺骸などが海底で積み重なってできた石灰岩が、熱と圧力による結晶化で堅くなった石のこと。

バラエティ豊かな色調と唯一無二のマーブル模様が特徴で、古代から、建築や彫刻などに、広く使われてきました。

151216globes3

地球をモチーフに、大理石とガラス、メタルという3種類の素材を組み合わせたコレクションが「Globes」。米ニューヨークのデザイン事務所「Charcoal Creative Studio」によって製作されました。

151216globes2

「Globes」は、天然の大理石でできたボウル部分のほか、ガラス製のドーム部、メタル製のキャンドルキャップなど、5つのパーツで構成。それぞれのパーツの組み合わせによって、さまざまな使い方ができます。

151216globes4

最上部のキャンドルキャップにティーライトキャンドルを入れたり、ドーム部を取り外して、細長いティーパーキャンドルを灯したり、大理石のボウル部分をピラーキャンドルのキャンドルホルダーとして使ったり……。いろいろアレンジできます。

151216globes5

ハーブやサボテン、多肉植物、苔など、グリーンを植えて、小さなテラニウムをつくるのも素敵。まるで、植物が地球から元気に芽を出しているようです。

151216globes6

もちろん、小物入れやペン立てなど、実用的に使うのもグー。大理石らしいクラッシックでエレガントなテイストが、身近な小物の整理にも、ちょっとした彩りを与えてくれそうですね。

「Globes」の使い方は、あなた次第。あなたなら「Globes」でどんな世界をつくりますか?

[Multipurpose Globes – Marbelous In Many Ways!]
Multipurpose Marble Globes – Marbelous in Many Ways [via contemporist]

 

151216ECglobes1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense