20151213ECflexit

SHARE

寮生活をしたことがある人にはわかる、色々なものがギュッと上手に詰め込まれた空間。それをヒントに、ユニット家具を作り上げたデザイナーを発見しました。

Pieter Peulenさんは自身が学生寮に住んでいた経験から、狭い空間を最大限に利用できるようにする「Flexit」を製作しました。Flexitひとつで、部屋に最低限必要なものが全て揃ってしまうのです。

20151213flexit1

垂直なフレームと、それに合わせた平行なボードのみというとてもシンプルで、実用性を追求したデザイン。

ちなみにボードの高さは3段階に調節できるそうで、そうすることで、机やベッドとしてなど目的に合わせた使用が可能になります。

20151213flexit2

Flexitをには他にランプと収納、そして鏡とカゴが備え付けられていて、それらは全てクリップでの取り外し可能。自身の生活に合わせてカスタマイズできるのもとても便利。

20151213flexit3

機能的で使いやすいだけでなく、軽くて組み立てが簡単なのも特徴です。組み立てはたったの20分。しかもキャスターも付きなので、完成後の移動もスムーズです。

20151213flexit4

シンプルだからこそ、自分の生活に合わせて色々とカスタマイズできるのもうれしいところ。部屋の大きさがそれぞれ違う寮からヒントを得たからこそ、色々なスペースに合わせて使用できるように工夫されているんですね。

Flexit [Pieter Peulen]

20151213ECflexit

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense