サンタクロースがいる国と言われるフィンランド、そのフィンランドではクリスマスには何を食べるのでしょうか。「this is FINLAND」というサイトがFacebookユーザーにアンケートをとりトップ5を発表しました。では、さっそくご紹介します。


第1位:Baked ham (Kinkku)

151214_fintop504

堂々の1位はハムです。豚肉をオーブンで焼くメインディッシュ! マスタードやジャムなどをつけて食べます。


第2位:Rutabaga casserole (Lanttulaatikko)

151214_fintop502

2位はカブのキャセロール。キャセロールの種類が多いそうですがカブが一番人気。


第3位:Christmas pastries (Joulutorttu)

151214_fintop501

3位はペストリー。パイ生地にプラムのジャムを乗せて焼けば、でき上がり。プラムじゃなくても、他のジャムでももちろんおいしい! 生地をおもちゃの風ぐるまのような折り方にすると本場のヨウルトルットュ!


第4位:Rice porridge (Riisipuuro)

151214_fintop5_my

4位はお粥。クリスマスディナーにお粥ときいて驚くかもしれませんが、クリームリゾットのようなものです。クリスマスの朝によく食べられますが、中に一粒アーモンドを入れ、それに当たった人は願いごとが叶うという遊びの要素も入っています。

さて今回、私はこのリーシプーロを作ってみました。牛乳とごはんって合いますよ。

作り方(2人分)

1.水1カップとバター20g(大さじ2くらい)を火にかけます

2.バターが溶けたらお米1カップと牛乳4カップを入れます

3.焦げ付かないようにかき混ぜながら煮立てます

4.かき混ぜながら弱火で40分煮て完成です

ちなみに私は40分煮るのが大変だと思ったので、煮立ったら保温調理器で40分。もう一度火にかけ蓋をし蒸らして10分というプロセスで作りました。時間は目安なので、お米に芯がなくなり、汁気がなくなったらでき上がりです。

これにスライスアーモンド、砂糖、シナモンをかけて甘くして食べますが、甘いものが苦手な人は、塩コショウを掛けてもとってもおいしく食べられます。



第5位:No5. Gingerbread cookies (Piparkakut)
151214_fintop503

ジンジャークッキーは日本でもお馴染みですよね。コーヒーとも相性抜群です。フィンランドではグロッキというホットワインと共にクリスマスには欠かせないメニューです。



いかがでしたか? クリスマスと言ってもそんなに派手なものはないですよね。控えめなフィンランド人が好むメニューたち。こんなメニューのクリスマスもなんだかおごそかな気分に浸れそうです。

this is FINLAND

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense