SHARE



あなたはイチゴから先に食べる? それとも最後まで残しておく?

ショートケーキをどうやって食べるか、人それぞれに決まりってありますよね。それくらい、私たちに慣れ親しんでいる存在のショートケーキ。白いクリームの上に真っ赤なイチゴが載った華やかな姿は、お祝いごとにもピッタリです。

お店ごとのこだわりが表れるショートケーキだからこそ、「ショートケーキを食べればお店の実力がわかる」と言われるほど。味の決め手はなんといっても、スポンジとクリームのハーモニーですよね…うっとり。

_K0P6454 (2)

そこで、伊勢丹新宿店で人気の5店舗のショートケーキを食べ比べしちゃいました! 味の違いがすごくよく分かる結果に…。見た目の違いも楽しんでみてくださいね。

image6 (2)

食べ比べてみた5つのショートケーキはこちら!

1.<シェ・シーマ>…ショートケーキ 508円(税込)
2.<パティスリー キハチ>…甘酸っぱい苺のショートケーキ 540円(税込)
3.<資生堂パーラー>…ショートケーキ 670円(税込)
4.<洋菓子司 白金堂>…イチジクのショートケーキ 573円(税込)
5.<ノワ・ドゥ・ブール>…フレーズ・シャンティ 648円(税込)

_K0P6240 (2)

「秋はマスカットなど、旬のフルーツを使ってアレンジしやすいのもショートケーキの魅力。季節限定商品をチェックするのも楽しいですね」と話すのは、伊勢丹新宿店の洋菓子担当・長竹快枝さん。

ショートケーキを食べるときのポイントは…

まずはクリームとスポンジをそれぞれ食べてみて、次に層で一気に食べること

単体で食べたときと、クリームとスポンジが口の中で合わさったときでは、受ける印象がガラリと変わるそうです。それでは、ショートケーキの食べ方のポイントを掴んだら、試食スタートです!

_K0P6430 (2)

シェ・シーマ>…フランス菓子の老舗が作る洗練されたショートケーキ

■スポンジ:ふわふわ
■クリーム:あっさり
■イチゴの存在感:★★★

「大粒のイチゴがゴロゴロと入っていて、存在感がすごくありますね」と長竹さん。ふわりと軽くて上品な味わい。ほどよく甘いのにしつこくなく、フォークを入れたときのフワフワ感に感動です!

_K0P6408 (2)

パティスリー キハチ>…子供の頃食べた懐かしいショートケーキ

■スポンジ:きめ細かい
■クリーム:濃厚
■イチゴの存在感:★★☆

「スポンジに敷かれたシロップにもベリーが入っていて、華やかな味わい。見た目以上に食べ応えがあります」と長竹さん。きめ細かくあっさりしたスポンジと、ミルク感のある濃厚なクリームが、イチゴをバランスよく引き立てているんですって。

_K0P6419 (2)

資生堂パーラー>…サトウキビを使った生地がポイント

■スポンジ:甘め
■クリーム:甘め
■イチゴの存在感:★★★

「クリームもふんだんですが、イチゴがたくさん入っているので重くないですね。ペロリといただけるおいしさです」と長竹さん。沖縄県産のサトウキビの本和香糖を練り込んだスポンジは、食べてみると、しっとりした食感とほどよい甘さがあります。

残りふたつのショートケーキも気になる! 続きは、こちらをご覧いただき、「自分へのごほうびに食べたいショートケーキ」を選んじゃいましょう!

スイーツのザ・王道! 人気店の「ショートケーキ」5品食べ比べ [Foodie]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense