SHARE

なんだかちょっぴりノスタルジックで心ときめくお菓子と言えば、クッキーが挙げられます。そんなクッキーが座面になったスツールを発見しました。

151212_even03

ユニークなクッキースツールを生み出したのは、台湾を拠点とする「even」という木製品のブランド。クッキーのフチの部分が波打っていて複雑ですが、そこもすべてハンドメイドによるもの。製作期間はなんと1ヶ月かかるそうです。

子どものような遊び心が詰まったスツールですが、材料にはリサイクルウッドが使われており、環境にもきちんと配慮。そのような設計手法が評価され、2010年には台湾のクラフトデザインコンペで最優秀賞を獲得しました。

現在、こちらのスツールはブランドの看板商品となっています。

151212_even02

151212_even01

カラーバリエーションは全部で3色。チョコレートクッキーをモチーフにしたタイプもあります。かじりかけの跡がとてもリアルで、座るとクッキーの粉がぽろぽろと落ちてきそうです。

残念ながらオンライン販売は行っていないので、購入したい場合は直接メールなどで問い合わせる必要がありそうです。

The Flavor of Memory [even]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense