SHARE

D-TWELVE』は、パズルのように組み合わせて愉しむことができるデザイン照明です。間接照明はもちろん、メイン照明にも使えます。メイン照明では暗くない? と思われるかもしれませんが、実は側面に磁石がついているため、数個くっつけることが可能で、そうすればメイン照明としても申し分ありません。

201512_06_D-TWELVE_05

このように側面ある磁石によって、照明同士をくっつけることができます。

201512_06_D-TWELVE_07

もちろん、ぶら下げることだってできますので、ダイニングの照明として使うのも手です。

201512_06_D-TWELVE_03

あるいは1つだけにしてベッドサイドに置いて、間接照明として使ったり。

201512_06_D-TWELVE_04

素材はブナ材、コンクリート、スクリーン印刷の全3種類。ブナ材はヨーロッパで採られたものを人体に無害のワックスで研磨されています。またスクリーン印刷は10年以上ファッション業界でテキスタイルデザイナーとして働いた方がデザインを起こしたものです。家の雰囲気に合わせてチョイスしたいところ。

また、オプションにはなりますが、天井に固定するためのパーツやブナ材の三脚、ぶら下げて使うためのワイヤーなどの付属品も揃っています。いろんな場所に置いてインテリアの統一感を出したいですね。

201512_06_D-TWELVE_02

『D-TWELVE』は現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで資金調達キャンペーン中です。

3個パックなら280ユーロから、5個パックなら440ユーロから、7個パックなら630ユーロから選ぶことができます。先ほど挙げたオプションはそれぞれ10ユーロからとなっています。

D-TWELVE [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense