「部屋を簡単に楽しく模様替えできたらいいのに……」。

そんな願いを叶えてくれる、子供部屋のユニット家具を見つけました。ロシアの建築家がデザインしたkubは、シンプルな設計にもかかわらず部屋の雰囲気をガラリと変えてくれるのです。

20151205unitfurniture1

主に3つのパーツにて成り立っているkub。下に収納スペース、そしてソファに棚がついているパーツもあります。それぞれのパーツをスムーズに動かせるよう、下にはキャスターがついています。

20151205unitfurniture2

2つつなげるだけでも、子どもならば寝るのに十分なベッド空間が完成します。そうすると、部屋にソファとベッドを配置している状態に。

20151205unitfurniture3

全部つなげてひとつだけ横に並べれば、Uの字型の空間をつくれます。壁を隔てて2つの空間を生み出すことも可能です。

20151205unitfurniture4

全部をバラバラにおいて、配置を工夫してみるのもいいかもしれません。手軽に置き方をいろいろアレンジできて、部屋の雰囲気を変えられるため、気分転換にもうれしい。

変化に敏感で好奇心旺盛な子どもだからこそ、日々住み続ける空間を自由自在に変えることができたらとても楽しいはず。毎日使う空間を、手軽に楽しく模様替えしてみませんか?

Kub[Ruetemple]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense