151203_roomie_utsuwa

SHARE



料理の種類、彩り、そのときの気分。私たちは、用途や場面に合ったうつわを、日々選択しています。

これからの寒い季節、家の中であたたかくておいしい料理が食べたいですよね。さて、お休みにこんなうつわを見に行くのはいかがでしょう。

151203ECformal

茨城県の笠間市を拠点に活動する、船串篤司さんとkeicondoさんというふたりの若手陶芸家のふたり展が、栃木県那須塩原市の「CAFE SHOZO」で行われます。今年9月、ニューヨークでの初のグループ展に参加し、現在注目を集めているおふたり。展覧会では、それぞれ約250点の作品が展示・販売される予定です。

また同時開催として、デザイン事務所「TRUNK」の笹目亮太郎さんとのコレボレーションうつわユニット「NONDESCRIPTIVE」が、2014年に水戸市にオープンしたレストラン「to_dining & daily」とともに共同開発したオリジナル食器、「NONDESCRIPTIVE+to_」もお披露目されるのだそう。

NONDESCRIPTIVE」は、「なんの変哲もない」という意味。意識的に作家性を抑制し、つかいやすさに徹してつくったときににじみ出る、無意識の「癖」を表現したいという想いで、製作されているのだとか。

シンプルだけど、お皿の上のものを引き立たせるうつわ。使い方によっては、フォーマルにもカジュアルにも使えます。「なんの変哲もない」うつわだからこそ、そこに何を載せようか、イメージが浮かんできそうです。

ぜひ、そんなうつわに会いに、お出かけしてみてはいかがでしょう?

船串 篤司、Keicondo 二人展 “FORMAL?” NONDESCRIPTIVE + to_
会期:2015年12月5日(土)~13日(日)
open:11:00〜18:00 最終日16:00終了
住所:CAFE SHOZO クロイソ101展示室
   〒325-0051 栃木県那須塩原市豊町8-32
http://www.trunk-inc.jp/

151203_roomie_utsuwa

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense