SHARE

LUSHで働いているルームメイトから、「ちょっとはやめのクリスマスプレゼント!」と、クレイソープをもらいました。

彼女がクレイソープを紹介してくれたのは二ヶ月前。石鹸ですが、粘土としても遊べる、なんとも楽し気なシロモノなのです。それからずーっと遊んでみたいなーと思っていたので、この思いがけないプレゼントに思わず飛びつくようなハグをかましてしまいました…。

はやる気持ちをおさえつつ、さっそくパートナーのクマさんと「真剣に遊ぶべく!」つくってみました。今回は、二人で作っていく中で編み出したコツや製作過程をレポートします。

20151130_lush_02

©LUSHJAPAN

もらったのは「洗隊レンジャー スノーマン」(左上)と「サンタファン」(右上)の二つ。

これがLUSHによる、完成予想図。なかなか凝ってます。

20151130_lush_01

©LUSHJAPAN

チャレンジャーのクマさんがサンタをつくると言ったので、私はスノーマンを担当することに。私が当初想像していた以上に、クマさんたらやる気に満ちています。

それでは、製作スタート!

<あったらいいもの>
・ペーパータオル
・クッキングシート
・少量のお水
・小さなヘラなど、成形に役に立ちそうなもの
・完成図がチェックできるもの(私たちはiphoneとipadを使いました。画面が汚れるのが気になる方は、写真を印刷しても。)

机が汚くならないように、ペーパータオルをしき、その上にクレイソープを置いて準備完了です。まだ何にもしていないのに、お部屋はいい香りでいっぱい。さすがはLUSHのソープ。なお、サンタはジャスミンとイランイラン、スノーマンはブチュ、ベルガモット、レモンの香りでできているそう。

20151130_lush_-11

クマさん、まずはサンタの胴体をつくるべく、赤いクレイソープを使ってスベスベの球をつくり始めました。表面に少量の水を塗って手のひらや指を使ってまんべんなく伸ばしていくと、シワがなくなります。

20151130_lush_-2

クレイソープはスベスベになったけど、手はまっかっかになりました。クマさん曰く、「水を加えすぎると溶けちゃうから、必ず少しずつ加えること」。もちろん、手についた赤いソープは洗えばちゃんと落ちます。

20151130_lush_-6

続いて帽子を作ります。お手本の写真を見ながら、「先っちょを尖らせて曲げるのだ!」と真剣なクマさん。

20151130_lush_-8

白いマフもしっかり再現します。

20151130_lush_-16

私も負けじと白いクレイソープを丸めて、スノーマンの頭と体をつくっていきます。ムム、この頭と体の比率はかわいくないぞ…。

20151130_lush_-21

頭を楕円形に近い形にしてみました。白いボディ上にオレンジのクレイソープがついてしまったので、湿らせたペーパータオルでフキフキ。きれいに落とせました。

20151130_lush_-18

クレイソープは成形している間に手に色がつくので、色移りを防ぐためにも、ソープの色を変えるときは1回ごとに手を洗うことをおすすめします。

ちょっと長めのマフラーがかわいい!ということで、クレイソープを長い紐状に成形しました。丸めるとボロボロになってまとまりにくいので、水を使いながら、指で押し付けるようにつなげていきます。

20151130_lush_-22

ふと隣を見ると、クマさんも胴体をつくっている様子。赤と金の球を2つつなげて頭と顔を作り、白いふさふさのおひげをつけていきます。

20151130_lush_-23

クマさん、ヘラを使ってクレイソープに線状のあとをつけてます。ひげのテクスチャでもつけてるのかしらと思ったら、「粘土をつけるときのテクなんだよ」と説明しはじめました。

「まず、乾いたヘラで粘土に線状のあとをつける」。

20151130_lush_-26

「その後、そのヘラに少量の水をつけて、あとをつけた箇所をやさしくなぞる。するとその部分の粘土だけが柔くなる。そこに付け足したい粘土をあてがえば、しっかりくっつくから、ポロリと落ちることはない」。

20151130_lush_-27

クマさん、実は粘土マスターだったのね!? と驚いている間にサンタの上半身ができました。うーん、見事なぽっちゃり。

20151130_lush_-29

私も、スノーマンのマフラー完成! かわいらしくリボン結びにしてみました。

20151130_lush_-31

オレンジのクレイソープがたくさん余ったので、ベレー帽もつくってあげたり。なかなかおしゃれさんになってきました!

20151130_lush_-35

対するクマさん。変身ベルトにでもなりそうな厚手のベルトを装着。

20151130_lush_-32

足もつきました。スーパーマリオ並の足の大きさにびっくりです。

20151130_lush_-34

手をベタベタにしながら帽子を頭につけます。あとは顔をつくるだけ!ここから完全にお互い無言になりました。真剣!

20151130_lush_-41

ジャーン!

20151130_lush_-42

私もジャーン!

20151130_lush_-44

正直、想像以上に楽しかったです。あんまりかわいいので、しばらくおうちに飾ることで合意しました。時間が経つと、ステキな香りが飛び散ってしまうそうなので、いつまで飾っておけるのかの見極めが難しそうです。ムム。でも少なくとも、1日〜2日間くらいは飾りたい!

20151130_lush_-45

1時間足らずのクレイソープ体験でしたが、とにかく盛り上がります。普通の粘土と違って、こねているといい香りが自分の手だけじゃなくお部屋全体に広がるのもいいところ。粘土遊びは子どもだけ、なんて考えはもったいないです!

遊び終わったら、髪や体を洗えるほか、シェービングソープとしても使えるそう。少量のクレイソープを水が流れるところにおいておけば、とっておきの泡風呂も楽しめるのだとか。

作って、飾って、お風呂で遊んで、と3度おいしいクレイソープ。

これから次第に寒くなる季節に、パートナーや友人とお部屋で遊ぶのにもってこい。誰が一番かわいく作れるのか競争してもいいかもしれないですね。プレゼントに渡したら、感激のあまり抱きつかれちゃうかも!?

今回作った「洗隊レンジャー スノーマン」と「サンタファン」はLUSHのクリスマス限定商品です。クリスマスが終わる前に、ぜひ試してみてください!

なお、こちらの商品をお買い上げ頂くと、売上のうち20円が、福島の子供たちを支援する団体に寄付されます。日本のみならず、世界中の売上が対象の取り組みです。詳しくはこちら

サンタファン洗隊レンジャー スノーマン[Lush]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense