151125_EC_artel

SHARE


日を追うごとに寒さが増してきました。

寒いとついつい暖かそうなモチーフに惹かれてしまいますが、暖かさとは無縁の北極をイメージしたグラスを発見しました。

151125_artel03

透明な群青色をベースに、シロクマ、ペンギン、フクロウ、キツネ、セイウチ、そして北極の釣り人のモチーフが描かれたグラスです。

151125_artel06

モチーフは、まるで氷でできた彫刻のような質感。

実はこのグラス、全て手彫りで作られているんです。彫られたガラスの厚みによって透明感が変わり、氷のような見た目になりました。

手彫りなので、セイウチの皺や、フクロウの羽根、釣り人の表情など、細部まできめ細やかに表現されており、まさに芸術品! なんだかずっと眺めていたくなるような、深みのある雰囲気ですね。

151125_artel05

これらのグラスを作ったのは、チェコのプラハを拠点にしたグラスウェアーブランド「ARTĚL」。

1998年にアメリカ人女性デザイナー、KAREN FELDMANさんよって立ち上げられたブランドで、職人による昔ながらのハンドクラフトの手法でグラスを製作しています。

展示会では、日本の江戸切子のようなグラスも展示してあり、ブランドの方も日本の切子のことをよくご存知でした。

151125_artel07

北極モチーフのグラス以外にも、トナカイをモチーフにしたグラスもありました。

151125_artel08

エビやカニのモチーフ。夏にも使えるし、お正月などのおめでたい席にもいいかもしれません。

151125_artel09

ちなみに、釣り人のモチーフのみデキャンターも販売しています。寒い冬に、クールにお酒を飲みたいですね。

オンラインショップはこちらからどうぞ。チェコのサイトになりますが、日本への発送も行っているようです。

ARTĚL

151125_EC_artel

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense