20151123ECfoodart

SHARE


人は食べることによってエネルギーを摂取しますよね。それを文字通りに「食べ物」でエネルギーを表現したらどうなるのか。

アメリカのフードスタイリストであるAnna Keville Joyceさんと写真家のLucas Zarebinskiさんの共同製作によって作られた写真シリーズ「Energy!」は、そんな疑問に答えてくれています。

見る人を元気にしてくれるユニークなアート作品です。

20151123foodart1

例えば、レモンで電球を表現。レモンの黄色と背景の水色とコードのオレンジが上手く合わさることで、ポップな仕上がりとなっています。

20151123foodart3

スパゲッティでコードを表現した作品も。

ぐるぐると渦を巻く茶色のコードの中にあるスパゲッティ。麺中心のソースの赤色が引き立てられていて、食欲をそそるデザインです。

20151123foodart2

これは…目玉焼きのように見えるコンセント。白色の中にある黄色が、どうしても顔に見えちゃうのは気のせいでしょうか。

電球やコンセントにプラグそのものなど、どれもまさに「エネルギー」に関わる作品。見事に食べ物が組み合わされていて、見ていてなるほどと納得してしまいます。

エネルギーを表現するために生まれた写真は、まさに芸術的で絶妙な組み合わせです。

見ているとパワーをもらえると同時に、なんだかお腹が空いてきます。

Anna Keville Joyce
Lucas Zarebinski

20151123ECfoodart

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense