SHARE


伝統を再構築すると、フレキシブルなデザインが生まれました。

スウェーデン出身のAnnika Göranssonさんは、家具製作を専門とするフリーのデザイナー。彼女が目をつけたのは、古くから愛されている伝統的な家具でした。

伝統的な家具にモダンデザインを取り入れ、まったく新しい家具を生み出したのです。

151123_push5

Annika Göranssonさんが博士課程のときに作ったのが、このチェア「Push rocking chair」です。

ロッキングチェアと言えば「部屋の隅に置かれている」イメージがありますが、プッシュは違います。プッシュはどの方向から見ても目を惹くデザインになっているので、お部屋のどこにでも置ける主役となるのです。

どうぞ前面に押し出しちゃってください。

151123_push2
151123_push3

斬新なデザインながら構造はいたってシンプル。ショッピングカートのような骨組みにクッションをはめ込むだけ。クッション裏のプリーツを互いにプッシュボタンで止めることで、安定性もバッチリです。

151123_push

クッションはウール素材なので夏も冬も快適に座れます。加えて弾力性もあるので、「へたれて骨組みが身体に当たる!」なんて悩みもなさそうです。

151123_alfred

コチラのハンガーラック付収納「Alfred」は、Annika Göranssonさんがオランダのデザイングループ“HOLDBAR”と共同で製作したものです。オランダの木材・アッシュを使っており、シンプルながら自然の柔らかさが感じられます。

Alfredの特徴は、お部屋のレイアウトやシーンによって形を変えられることです。ハンガーラックは360度動かすことができ、キャビネットも単体で使ったり重ねたりと自由自在。

キャビネットの上にシートクッションを置けばスツールとしても使えちゃいます。

151123_alfred2
151123_alfred3
151123_alfred4

長く親しまれてきた家具とモダンデザインが出会うと、こんな機能的な家具が生まれるんですね。

「故きを温ねて新しきを知る」。Annika Göranssonさんの挑戦に今後も注目したいと思います。

ANNIKA GöRANSSON STUDIO
NEW PRODUCTS FROM ANNIKA GÖRANSSON [design-milk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense