東京ビッグサイトで開催中の「国際見本市インテリア ライフスタイル(IFFT)」。ルーミー編集部がまるごと東京ビッグサイトへ出張し、現地から最新のインテリア情報をお届けします。ほか記事はこちらからどうぞ。

おやつを食べながら、お茶を飲む。幸せな時間ですよね。

お茶といえば色々ありますが、甘いお茶「Teat」を発見しました。

甘いといっても、甘みの正体はフルーツ。ドライフルーツのお茶なんです。12種類もフレーバーがあり、見た目はカラフル。香りは甘酸っぱくて、女子がウットリしそうなお茶です。

151127_teat1

そしてTEAとEATを掛け合わせた名前の通り、飲んだ後は、柔らかくなったドライフルーツを食べられます。二度楽しめちゃうのも嬉しいですね。

カフェインを気にしているけどハーブティーは苦手という方でも、ハーブとドライフルーツをブレンドしたTeatなら抵抗なく取り入れられるのではないでしょうか。

小さい子のハーブティーデビューにもいいかもしれません。

151127_teat2

ロシアンティーのようにスプーン片手に飲み食べしてもいいですし、飲み干した後のお楽しみにしてもいいですね。これだけあれば、お茶の時間がそのままおやつの時間になるかもしれません。

Teat[TEAtriCO]

IFFT2015関連記事はこちらから。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense