東京ビッグサイトで開催中の「国際見本市インテリア ライフスタイル(IFFT)」。ルーミー編集部がまるごと東京ビッグサイトへ出張し、現地から最新のインテリア情報をお届けします。ほか記事はこちらからどうぞ。

すごいインパクト…。

マーブルウッドと呼ばれる貴重な木材の「バール杢(もく)」という、これまた貴重な部位でつくられた「八角形スピーカー」。光沢を出すことで、まるで大理石のような深みある模様が浮かび上がってきます。

002_02_DSC04318

このスピーカーは、栃木県にある「工房ヤマシタ」が制作したもの。横幅1m、高さは1.2mほどあり、巨大な蓄音機のような形は、広い空間でも均一に音を広げる効果があるそうです。

002_03_DSC04330

何度見ても、すんごい迫力…。

「八角形スピーカー」は、工房ヤマシタの宣伝のために制作されたもの。現在のところは非売品ですが、希望者には「無料レンタル」することも可能なんだとか。イベント会場にあればインパクト抜群なスピーカーですが、保険代や運送費は自己負担とのこと。そりゃそうですよね…。

みなさんは、このスピーカーでどんな音楽を聞いてみたいですか? 僕の好みなら、大音量にしてフランク・ザッパザ・ザあたりを聞いてみたいかも。

詳しくは公式サイトからお問い合わせください。

[工房ヤマシタ]

IFFT2015関連記事はこちらから。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense