SHARE

東京ビッグサイトで開催中の「国際見本市インテリア ライフスタイル(IFFT)」。ルーミー編集部がまるごと東京ビッグサイトへ出張し、現地から最新のインテリア情報をお届けします。ほか記事はこちらからどうぞ。

壁に7色のカップがズラリ。

こちら、フックにもなる小物入れカップ「decuppo」です。

近寄ってみると、壁にピタッとくっついています。マグネット付きで1kgまでの重さに耐えられるのだそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中を覗いてみると小物が。カギを入れたり、腕時計を入れたり、使い方は自由自在。玄関のドアにくっつけておけば、「あれ? カギがない!」なんて焦ることもなくなりそうですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この「decuppo」をデザインしたのは、大阪のインテリア雑貨ブランド「ideaco」。1998年に「今までになかったコンパクトな形態」をコンセプトにデザインした傘立てのシリーズ「Umbrella holder CUBE」を開発したことをきっかけにスタートしました。

「Umbrella holder CUBE」は、デビューから15年経った現在も傘立てのスタンダードアイテムとして全国のインテリアショップで販売されているそうです。

今回、会場にあったのはコチラの「Rokka Umbrella stand」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お部屋にあると生活感が出てしまう、ちょっと残念なものたちも、ideacoの手にかかればスタイリッシュに変身します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は数々のデザイン賞を受賞している、ゴミ箱のニュー・スタンダード「TUBELOR」。

ポリ袋をかぶったゴミ箱をかっこよくしてくれるこのデザインは、ドイツの「iF product design award 2008」も受賞しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ティッシュケースを包む「Tissue Pocket WALL」もあります。マグネット付きなので、壁に付けて使えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは「Wrap Holder 100」。切れ味にこだわったステンレスの刃も付いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウェットティッシュがすっぽり収まってしまう「fuku」。コロンとしたデザインがかわいいだけでなく、シートを乾燥から守るパッキン仕様で機能面も二重丸です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デスクまわりのアイテムも充実。マグカップやメモ用紙をまとめられる「kagome」は、iPhone 6 plusやiPad miniなど大振りなアイテムを快適にスタンドできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなにテープスタンドも。

「ありそうでなかった有用な非常識をカタチに、美しい暮らしづくりに貢献する」を理念に掲げるideacoなら、「あったらいいな」が見つかるかもしれません。

ideaco

IFFT2015関連記事はこちらから。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense