20151126roomie_muurla_15

SHARE

東京ビッグサイトで開催中の「国際見本市インテリア ライフスタイル(IFFT)」。きょうはルーミー編集部がまるごと東京ビッグサイトへ出張し、現地からリアルタイムで情報をお届けします。IFFT2015の記事はこちらからどうぞ。

森って身近にありますか? フィンランドでは、森と人がとっても近しいんですって。

フィンランド発のブランド「muurla」は、森と人との関係に注目しました。

20151126roomie_muurla_13

手触りの心地よさを考え、洗練された白樺やガラスでできたプロダクトたち。

20151126roomie_murla_14_edited-1
20151126roomie_muurla_1

デザイナーさん

自然にやさしい素材、製法に徹底的にこだわった雑貨です。

20151126roomie_muurla_11
20151126roomie_muurla_2

“森”を考えるというのは、そこに住む動物たちにもフォーカスをすること。フィンランド人にとって、森に住む動物たちも常に身近にあるもの。

シンプルな素材の使い方や、自然や動物を象徴したデザインは、フィンランドを象徴するとても大切な価値観なのよ」とデザイナーさんは語ります。

20151126roomie_muurla_9

こうやってズラリと並べると、テーブルの上に森が出来たみたいじゃないですか?

ちなみに、ムーミンや長くつ下のピッピとコラボした食器もありました。

20151126roomie_muurla_3
20151126roomie_muurla_5
20151126roomie_muurla_6

クリスマスの季節にもってこいの、フィンランド雑貨でした。

muurla

IFFT2015関連記事はこちらから。

20151126roomie_muurla_15

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense