151125ECjy

SHARE



ひとつの敷地に建つ家が、「2つ以上の家からできている」のって見たことありますよね。長い年月をかけて、改築・増築してきたのでしょう。建てた時期が大幅に異なれば、外観、内装がちぐはぐなこともありますよね。

151125jy01

そんな「テイスト違い」な家が3つも繋がる、とっても興味深い住宅の事例が、インテリア・建築のプラットフォーム「homify」で紹介されていました。

韓国は付岩洞のとある敷地内に建つ、ドーナツ型の住宅「Buam-dong House」です。設計はJYA-RCHITECTSによるもの。

151125jy02

塀の外から見れば、住宅街に建つなんの変哲もない一軒家。

151125jy03

ところが中に入ると、古い趣のある家新しいきれいな家、そしてモダンなわたり廊下の3つが、細長く繋がる住宅なんです。

151125jy04

青いフェンスで覆われたガラス張りのわたり廊下。ふたつの家を繋ぐ個性的な存在感が、家全体のアクセントになっていますね。

151125jy05

そして、興味深い住居部分。古い方の建物の屋根は、歴史を感じる味が出ています。

151125jy07

天井には古さを残しつつ、壁や床、サッシはリフォームされていて、暮らしやすさが考えられていますね。

151125jy10

ここは主に、リビング・ダイニングとして使用されているようです。

一方、わたり廊下をはさんで反対側は…

151125jy12

とってもモダンなデザイン。近年に建てられたのがすぐに分かるほど、新しくてきれいです。

151125jy13

ロフトへの階段もスタイリッシュ。

151125jy15

こっちは寝室になりそうですね。

テイストの異なる古い家と新しい家を、個性的なわたり廊下で繋いで住まう。見事な発想に脱帽です。長い年月をかけて大切に住み繋げば、こんなに楽しそうな家ができるんですね。

Buam-dong House BY JYA-RCHITECTS[homify]

151125ECjy

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense