SHARE


暗い冬になると、だんだんと朝起きるのがつらいなぁと感じるみなさん、結構多いんじゃないでしょうか。

北欧の冬はとっても長く、真冬になると日照時間は約4時間と驚きの短さです。朝日があるとないとでは、朝の目覚めは比べものにならないほど違いますよね。

真っ暗闇での朝の起床は北欧人にとって毎日のことですが、そんな日の出の遅いエリアにとって強い味方がこちら。

151126_01

この「Wake-Up Light」はセットした時間にあわせて、日の出を再現する機能をかね揃えた目覚まし時計です。

部屋の間取りのせいで朝日が毎日ほとんど入ってこない、というお部屋にもおすすめです。

151126_02
151126_03

セットした時間の30分前から光が点灯し始め、サンライズシミュレーションによりゆっくりと光を調光しながら、自然に目覚めるための日の出を再現してくれます。

151126_04

アラーム音も鳥のさえずりが入っており、まるで大自然の中にいるかのようなイメージを与えてくれます。

また、反対に段々と光が暗くなっていく日の入り機能もついているのも嬉しいところ。

10段階の明るさで一日の終わりにも利用でき、快適な夜の快眠へと導いてくれます。読書をしたり、寝室でリラックスするためのランプとしても、もちろん活躍してくれます。

151126_05

さぁ、このWake-Up Lightで、毎日朝日をそばで感じられる、さわやかな目覚めのスタートをあなたも体験してみませんか?

Wake-up light[PHILIPS]
Philips Wake-Up Light White[amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense