夢はきっと叶う。

スウェーデン発、世界でもファンが多い世界最大の家具販売店といえば「イケア」。家具を中心に、雑貨、キッチンウェアなど、毎日を快適に暮らすためのアイテムが揃っていて、見ているだけでもたのしいお店ですよね。

イケアには、キッズ向けにのいろいろなおもちゃや文房具、お部屋アイテムが揃っていますが、「ソフトトイキャンペーン」というものが行われているのをご存知でしょうか?

今年で13回目を迎える「ソフトトイキャンペーン」は、IKEA FoundationとUNICEF(ユニセフ)、Save the Children(セーブ・ザ・チルドレン)のパートナーシップのもとで行われる支援活動。2015年11月19日~2016年1月13日に販売されたソフトトイ1つ、または絵本1冊につき1ユーロが、UNICEFとSave the Childrenに寄付されます。

151124ECIKEAsofttoy1
151124ECIKEAsofttoy4

今年は、2014年に世界各地の子どもたちがこのキャンペーンのためにデザインした、限定コレクションのソフトトイ「SAGOSKATT/サゴスカット」が登場します。



また、11月29日(日)まで「お絵描きコンテスト」が開催されています。入賞した10作品は、想像の世界を飛び出してソフトトイになり、イケアストアへ、そして世界中の家へ広がっていくことになります。

151124ECIKEAsofttoy2

こんなお絵描きが…。

151124ECIKEAsofttoy3

こんなソフトトイに変身。かなり再現性が高いですね!

指定の応募用紙にお絵描きし、サイトから応募するか、イケアストアで投函することで、応募完了となります。締切は11月29日(日)、急いで!

子どもたちのデザインがソフトトイになり、それがまた別の子どもたちの教育を支える。ほら、みんなの夢が繋がっていくんだね。

2015年 ソフトトイ お絵描きコンテスト[イケア]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense