151119__EC_mustashe_03

SHARE


ヒゲにまつわるおはなしです。

ヒゲ族、およびヒゲ族の家族友人知人の方々はご存知の、THEヒゲ問題。

151119__mustashe_06

いかようにカッコつけようとも、ヒゲ族には避けがたいこの問題…。

151119__mustashe_07

コーヒーを飲むだけでこんなにナプキンを消費するなんて、地球にも優しくありません。

151119__mustashe_02

そこで、スウェーデンのデザイン会社ODDのヒゲ族三人は立ち上がりました。ヒゲに食べ物がくっつくことを阻止し、かつダンディーさを保てる、さわやかなヒゲ族専用アクセサリーを作って、世に普及させようと!

それがコレ。The Stache Shield(ヒゲシールド)。

151119__mustashe_01

つけるとこんな感じにワイルドです。

151119__mustashe_08

コーヒーやビールを飲むときは、コップにこのように置くだけで、きちんとヒゲをカバーできます。

151119__mustashe_05

そもそも、歴史をさかのぼると、同じような問題を解決しようと奮闘した先人は、たしかに19世紀にいたのです! しかし悲しいことに、この画期的なイノベーションは、いつのまにか歴史の闇に忘れ去られてしまったのでした。

151119__mustashe_04

ところが、この19世紀の発明品を、蚤市場で1945年に発見し、それ以降欠かさず使い続けているヒゲ族の年長者Kartoじいさんが、ODDメンバーに紹介したところから、ODDの挑戦は幕を開けました。

「この小さなピースがなかったら、おそらく私はずっと前にヒゲを剃っただろうよ」by Kartoじいさん

151119__mustashe_10

Kartoじいさんのひげを1945年から支えたアクセサリー。19世紀に使われていただけあって、モダンに改良する余地がたくさんありました。

151119__mustashe_11

たくさんの試作品を作り上げた結果、どんなシチュエーションでも最高のコンディションでヒゲを守れる、現在の形にまでもっていったのです。

こんな感じで、首から提げるとおしゃれー?

151119__mustashe_09

現在キックスターターにてサポートを募っているODD。

同じヒゲ族としての悩みを持つ同志の方々、その家族お友達の方々、ヒゲ族の未来のためにサポートしてはいかがでしょう。

The Stache Shield

151119__EC_mustashe_03

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense