151118ECsilshade1

SHARE


もしも、空間に、音が踊っていたら…。

そんな夢をかなえてくれる明かりが、日本で生まれています。

151118silshade2

株式会社ビートソニックと作家の比留間光雄さんとのコラボレーションブランド「シルシェード(Silshade)」から、音符や五線譜をモチーフにした照明シリーズ「Vibra(ビブラ)」が誕生。

4種類のペンダントモデルと3種類のスタンドモデル、合わせて7種類で展開されています。

151118silshade6

ペンダントモデルのひとつが「Horn(ホルン)」。楽器ホルンのベル部分をモチーフに、譜面で軽やかに踊る音符や記号が飾られています。

このフレームの素材は、なんと。固さや冷たさを感じさせてしまいそうな素材を、鉄さびのようなダークブラウンに仕上げることで、どんなインテリアにもなじみやすくなっています。

151118silshade3

一方、「Slur(スラー)」は、スタンドモデルのひとつ。

「音と音を滑らかにつなげて演奏する」という意味を持つ演奏記号スラーをモチーフにしたもので、空間をゆるやかにつなぐ、流れるような曲線が特徴です。

151118silshade7

シンプルなデザインなので、出窓に飾ったり、ベッドサイドランプとしても、活用できそうですね。

151118silshade5

「Vibra(ビブラ)」シリーズでは、このほか、ペンダントモデルの「Drum(ドラム)」、スタンドモデルの「To-on(ト・オン)」など、音楽にちなんだ照明をラインナップ。照明専門ショッピングサイト「Only One」で販売されています。

音の明かりを奏でながら、深まる秋の夜長をゆったり楽しんでみてはいかが?

アイアンランプシェード「Silshade」[Only One]

151118ECsilshade1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense