SHARE


自転車がインテリアに早変わり。

自転車好きであれば、乗ってるときもそうでないときも、いつでも自転車を眺めていたいと思うはず。けれども実際は、お部屋に自転車用のスペースを作るのってなかなか難しいですよね。

部屋は狭いけど自転車を飾りたい…そんな願いを叶えてくれる家具、発見しました!

151118_chol
151118_chol2

チリのデザイナーManuel Rosselさんが製作したこのシェルフ。溝にタイヤをはめるだけで、自転車がインテリアに早変わりしちゃいます。

151118_chol5
151118_chol6

シェルフのほかにもサイドボード、ソファ、デスクなど種類も豊富です。いろんな雑貨と一緒にディスプレイすると、愛車がよりオシャレに見えるかもしれません。

自転車を置いていなくてもお部屋が映えるような、モダンなデザインなのがまた嬉しいですね。

151118_chol3

部屋で毎日自転車を見ていると、自転車に乗りたくてたまらなくなってくるはずです。実はこれもRosselさんの狙いで、「車よりも自転車を選ぶことで、身体にも街にも良い影響を与えられたら」という思いが、この家具に込められています。

151118_chol4

現在はチリ国内のみの販売ですが、いずれは輸入販売も考えているそうです。

[Chol1]
Clever Furniture Designed to Double as Bike Rack to Save Space in Small Apartments [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense