SHARE

日本が誇る文化のひとつである「おりがみ」。1枚の紙から生まれるさまざまな形は、魔法のよう。

151109ECoriami3

1922年創業、日本の老舗金網づくり会社石川金網株式会社から、なんと金網でできた折りがみが誕生しました。

151109ECoriami1

熟練職人さんの遊び心から誕生した「おりあみ/ORIAMI®」は、布のようにしなやかな金網を使っていて、紙のおりがみと同じように折ることができるのです。

以前、職人さんが金網で作った見事な折り鶴がとても好評だったのですが、金網は剛性と鋭利性があり、プロの職人でなければおりがみとしては折りづらい…。

そこで、おりがみアーティスト宮本眞理子さんの指導を受け、日本折紙協会が監修し、折りやすい金網を使ったおりがみを完成させました。2015年12月7日発売予定で、海外でも販売予定だそうです。

151109ECoriami2

金網は、線と線で織り上げた織物。線の細いものは、髪の毛より細い20ミクロンで、織り方も材質も多様なのだとか。

紙のおりがみとくらべ、半永久的におりがみとして鑑賞できます。またしっかりと形状を保てるので、小物入れや整理箱に使用できます。

折りあがった時の重厚感、金網の持つ繊細さにうっとり。今までとは違う「おりがみ」を体験してみてはいかがでしょうか。

おりあみ/ORIAMI® [石川金網株式会社]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense