151107_EC_drink_02

SHARE


写真から、なにやらエセ科学のにおいがしますが、ご心配なく。いたって信頼できる代物です。ケンブリッジ大学で開発されたシステムを使ったものなんです。

151107_drink_04

必要なものは、あなたのフェイスブックのアカウント。このマシーン、「Social Shot」にかかれば、フェイスブックのデータを読み取ることで、あなたの趣味嗜好をピタリと当て、あなただけにマッチしたオリジナルカクテルを作ることができるんです。

151107_drink_01

Social Shotのカクテルは、5つのドリンクが配合されてできます。そのドリンクは、人間が持つさまざまな性格を作る、「5つの要素」にそれぞれ当てはめられています。それは、神経症傾向(Neuroticism)・外向性(Extraversion)・開放性(Openness)・協調性(Agreeableness)・自己統制性(Conscientiousness)。「人間の性格は、5つの要素の組み合わせで構成される」とする、ビッグファイブという心理学の手法を用いているんです。

たとえば、フェイスブックのデータから、統制性が低い(自制心が低い)と判断された場合、カクテルに含まれるウォッカの量はほんのわずかに。反対に、誠実で信頼がおけると判断された場合は、通常よりも大目のウォッカが配合されます。

151107_drink_03


なんとも怪しいこのカクテルがどうつくられるか、動画で見たい方はこちら。

 

実はこのマシーン、ジェネレーターで何でも性格判断してしまう昨今の風潮を、風刺したものなのだとか。

ばかげてるんだけど、バーにあったら絶対に盛り上がる気がするのは、私だけでしょうか・・・。

 

Social Shot

151107_EC_drink_02

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense