SHARE

じっと見つめてると引き込まれそうな模様。

スウェーデンのインダストリアルデザイナーであるマリア・ハリソン氏が手がけたランプシェードが不思議です。触ったらケガをしそうな鋭利な造形もそうですが、一風変わってる模様が特徴。画像はサイズ違いのものです。

201511_06_ECLampan Skarva_02

これは鋼のシートを圧縮して伸ばして、そのうえにエナメル仕上げを施した時にできる模様のようです。

工業的な面持ちなのに、なんだか海の波のような、雲のゆらめきのような、そんな不思議な模様が鋼に刻まれます。

オンラインショップでは15,700スウェーデンクローナ(約22万円)で販売中。新進気鋭のデザイナーの世界観に触れたい方はいかがでしょうか。

Lampan Skärva [Den Nya Kartan]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense