SHARE


直接肌に触れ、洗浄するもの。だから、石けんはやさしいものがいい。

明治25年(1892年)、現在の東京都墨田区に「芳誠舎」として誕生し、120年以上、石けんを作り続けてきた歴史と伝統のある「玉の肌石鹸」。

151106ECtamanohadasoap3

手の中でやさしくコロコロと転がすことが心地よい。石けんは、ひとつひとつ職人さんの手作業によって切削して作られています。

151106ECtamanohadasoap2

パーム油とパーム核油から作られた、お肌に優しい植物性石けん素地を原料に、泡立ちに優れ酸化しにくく、保湿力と洗浄力がある石けんに仕上がっています。

151106ECtamanohadasoap1

天然精油をベースにブレンドした贅沢な香料を、タマノハダオリジナルで開発。ラベンダー、オレンジ、ムスク、ローズ、ガーデニア、フィグがほのかに香り、癒される時間を過ごすことができそう。

151106ECtamanohadasoap4

石けんのその姿もパッケージも、まるでたまごのようにかわいらしい。

大切につくられた石けんを大切なそのお肌に。そして、大切なあの人に。

TAMANOHADA SOAP タマノハダソープ [Abby Life]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense