SHARE


ちょっとした棚や収納を壁に取り付けることができれば、スペースを有効に活用できるのみならず、部屋のアクセントにもなり“一石二鳥”。

とりわけ、限られた居住スペースで生活する人々にとって、壁シェルフは、ニーズの高いアイテムのひとつです。

151106plakativ3

スイスに生まれ、現在、ノルウェーを拠点に活動するChristoffer Aadalenさんは、大学の卒業プロジェクトの一環で、モジュール式の壁シェルフ「Plalativ」を製作しました。三角形、四角形、扇形、円形など、カラフルなモジュールを組み合わせることで、部屋の壁がアナタだけの収納スペースに早変わり!

151106plakativ2

その仕組みは、いたってシンプルで、モジュールについた穴と有孔ボードの穴を合わせ、ポールで留めるだけ。モジュールの角度によって、12通りの使い方が楽しめます。

つい、部屋の隅に山積みしがちな雑誌や漫画本も、Plalativのような便利な棚シェルフがあれば、きれいに収納できそうですね。

[Plakativ]
PLAKATIV: A WALL-MOUNTED MODULAR SHELVING SYSTEM [Design Milk]

Photographed by Lars Olav Dybdvig

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense