SHARE


メタリックな三本足に支えられた円錐形のフィルターから、ポトポトとしたたる、コーヒーの雫。

まるで、インテリアオブジェのようです。

151107Iikone2

IIKONE」と呼ばれるこのコーヒーサーバーは、ポーランド出身のデザイナーBartosz Garlinskiさんによって製作されました。

一般的なコーヒーフィルターと異なり、フィルターが空中に浮いているのが特徴。

何ら遮るものがなく、フィルターの表面をくまなく使うことができるため、より複雑な香りと、苦みの少ない味わいのコーヒーに仕上がります。

151107iikome3

ステンレス製で、幅・高さともに38.6cm。コーヒーフィルターを差し込む三本足のフレームと、フィルターの上部を固定するリングで構成されています。

一度に、6~10杯分のコーヒーを淹れることができますよ。

$699.00(約85,000円)で近日発売予定です。コーヒーサーバーとしては、ややお高めですが、部屋のオブジェも兼ねて、おひとついかが?

IIKONE
Drip brewing coffee just got dramatically sculptural [via contemporist]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense