SHARE


東京版も欲しい。

MILAN CHESS SET」は、ミラノを代表する建築物を模したチェスセットです。

201511_05_MILAN CHESS SET_03

ウニクレディット銀行のタワーがキング、ディアマントタワーがクイーン、頭の部分が出っ張っているのが特徴のヴェラスカ塔はビショップ、ミラノ大聖堂がナイト、スフォルチェスコ城はルーク、そしてポーンはミラノの入り口とも言えるアルコ デッラ パーチェの役目を果たします。チョイスが渋い。

201511_05_MILAN CHESS SET_02

チェスをデザインしたのは、ミラノのインテリアデザイナーであるダヴィデ・キエーザ氏。ミラノの500年の歴史の中から、代表的な建築物を選んだとのこと。

201511_05_MILAN CHESS SET_04

「MILAN CHESS SET」は、3Dプリンタで印刷可能です。出力できる機器をお持ちの方は、11ドルで3D印刷ファイルを購入することができます。もちろん現物を購入することも可能で、コチラのサイトから270ドルで購入できます。

遠いミラノの地を思い浮かべながら、秋の夜長を楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

MILAN CHESS SET [Ideafactory]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense