インテリア・建築のプラットフォーム「homify」には、リノベーションされた中古マンションがたくさん掲載されています。どの部屋もそれぞれ個性があって、なにより新築にはない味わいが存在します。

今回ご紹介するのは、築30年以上たったマンションの一室。建物自体に問題はないのですが、時代の流れもあって、ちょっと使いづらい間取りだったんだとか。

151105-0030
151105-0029

こんな感じだったそうです。

この物件を「株式会社スタイル工房」がリノベーション。狭く閉じられていたキッチンは、ダイニングやリビングと一体化させ、広がりのある空間にしています。

151105-0032

メッチャ変わりました!

空間にムダな仕切りがなくなり、窓からの自然光が気持ちよく降りそそいでいます。天井はむき出しの塗装仕上げ。

151105-0033

だるまストーブがピッタリの空間です。

部屋で使われている木の色が同じなので、全体に統一感があります。植物のグリーンがいいアクセントになっています。

151105-0034
151105-0037

天井にダクトレールって意外と憧れますよね。新しくなったお部屋に、ワンちゃんもご満悦の様子。

151105-0035
151105-0031

ものすごくモダンというよりかは、ほっこりと落ちつくような空間づくり。家具の配置や生活動線など、住み心地の良さが写真から伝わってきますね。

中古マンションは、一戸建てよりも費用が抑えられるメリットがあります。間取りが気に入らなくても、あとでリフォームするって作戦もありますよ。気になる人はhomifyもチェックしてみてくださいね。

余白をデザインする [homify]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense