151105-0020

SHARE


都市に住む人にとっては、一軒家よりもマンションをリノベーションしたほうが、よっぽど広くて便利なおうちを手に入れることができます。特に、ちょっと古くなったマンションは狙い目だったりするそうです。

インテリア・建築のプラットフォーム「homify」では、4LDKのマンションをフルリノベーションしたお部屋が紹介されています。

もともと建物のオーナーが住んでいたということもあり、部屋の広さは約165m²! そんな大空間を、なんと「1LDK+趣味部屋」にリノベーションしてしまった贅沢な部屋がありました。

151105-0021

設計したのは、数多くのリノベーションを手がける「ゆくい堂株式会社」。キッチン、ダイニング、リビングへとつながる空間には遮るものがなく、部屋中に風と光が行きとどく開放的な空間になっています。

151105-0022

床はオークの無垢材。モダンでデザイナーズ的というよりかは、素材感があって、ビンテージ家具が似合いそうなお部屋。こういうの、マジで憧れます…。

151105-0024

こういうところも、中古マンションだからハマるというもの。新築でこんなことしてたら、逆に、ちょっとねぇ…。

151105-0026

ウッディなリビングスペースとは対照的に、バスルームは清潔感あるモダン空間。かつて使われていた1部屋を贅沢に改装してしまいます。

151105-0023

ジョージが、こんにちはしてますね。

151105-0027

素朴な素材感にセンスが光っています。

物件の名前は「164 OKACHIMACHI」。ということは、東京の御徒町付近ってことでしょうか? こんな家であんな場所に住めるなんて、ほとんどドラマの中の世界ですね。てか、「探偵物語」の工藤ちゃんの家もあの辺だったような…。

どうですか? マンションのリノベーションも、結構おもしろいと思いません?

164 OKACHIMACHI [homify]

151105-0020

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense