151105vases1

SHARE

素朴な色使いでデザインもちょっと変わってる花瓶を見つけました。

スウェーデンのデザインスタジオstoftと、セラミック工房Zol Artのコラボレーションで生まれた「Biophilia」。Biophiliaとは英語で「生命への愛」を意味する言葉で、その名の通り愛にあふれたプロダクトです。

151105vases7

151105vases6

Biophiliaは、植物や菌類の生命の循環、そしてその成長プロセスにインスピレーションを受けてデザインされました。そして実際に植物を生けることで、時間が流れ始めます。

BIOPHILIA_8

いちばん外側のゴツゴツした「Capsula」は、Chamotteという耐火レンガに使われる素材が使われていて、すべてのはじまりである「種」をモデルにしています。

151105vases3

その中にある、発芽をイメージした白い陶器素材の「Petalis」。白が明るすぎないので、植物の緑ととてもいい相性です。

151105vases4

いちばん内側にあるのが、伸びゆく枝のような「Truncus」。生けられた植物がすくすく成長出来るように、中は大き目の空洞になっています。

151105vases5

最後この一番小さなピース「Spore」は「種子」を象徴しています。

まるで、新しい生命となって飛び立つのをじっと待っているみたいで、ワクワクした植物の声まで聞こえてきそうですね。

お花好きの友人へのプレゼントにピッタリかもしれません。残念ながら日本には発送していないようですが、シッピング可能エリアにご在住の方はぜひ。

Biophilia, A Line Of Nesting Vases Inspired By Plant Science [fast Company]
Biophilia [stoft]

151105vases1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense