SHARE


子どもたちの想像力と創造力は無限大だ。ブロックから街や動物が生まれ、クレヨンでどんな世界だって表現できるのだから。

そして、今ではそんな創造力を伸ばす知育玩具は、たくさんありますね。

151105ECbildy3

クラウドファンディングサイト「KickStarter」で資金調達中なのが、建物や車を自由に作れる、厚さ3㎜のボード製のおもちゃBildy」。

化学物質などが含まれていない、子どもにやさしいインクを使って印刷された窓や屋根、ストライプやドットデザインのボードを組み合わせて、コネクタで簡単につなげることができます。

ダンボールと違い、簡単にクニャッと曲がってしまうことはありません。

151105ECbildy1

どの屋根にしようかな、どんな窓がいいかな、どんな大きさにしようかな。そんな風に想像力がどんどん広がっていきそうですね。

151105ECbildy4

Bildyで遊ぶと、創造性と設計プロセス、原因と結果の理解、テストと実験、重力と空間の関係についての学習、エンジニアリングの原則、指先の微細運動などを学ぶことができます。友達と作れば、一緒に協力をして作ったり、どのように作ればいいか話し合ったりと、自然に色々な力が身につくでしょう。

また、iPad対応のBildy Townアプリケーションもあるので、実際に作り始める前に、アプリ上で設計をすることも可能です。

何かを作ることは、楽しみながら、心にも身体にも成長をもたらしてくれること。Bildyで、子どもの時にたくさん遊んで将来は建築家になる…そんな子どもたちも現れるかもしれませんね。

すべては板からはじめる。さて、子どもたちはどんな街を作っていくのでしょうか。

Bildy [KickStarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense