151105ECnanoleaf

SHARE


スイッチひとつで灯る電球の光は、見ているだけで安心する優しさがあります。

そんな優しさを「もっと地球のために、節約のために」という願いが、カタチになりました。

151105nanoleaf-02

Nanoleaf Bloomは、電気使用量とCO2排出量の軽減のために発明されたLED電球。電球をNanoleaf Bloomに取り付けて、スイッチをON・OFF…と押すことによって明るさを設定できます。

ナイトモードにすれば、通常のわずか5%の消費電力ですむので、いろんな場所で気兼ねなく電気をつけられます。

151105nanoleaf-05
151105nanoleaf-08
151105nanoleaf-07

調光器などの特別な備え付けは必要なく、一般的な家庭の壁についているスイッチだけで調光が可能。

照明スイッチのON/OFF信号を、調光のための操作信号に変換するこのテクノロジーは、特許も取得しています。

151105nanoleaf-04

折り紙から発想を得たデザインは12面体で構成され、幾何学的でアートなシルエット。

151105nanoleaf-09

スイッチをONにしてから徐々に明るくなり、3秒で最大の明るさに到達するよう設計されているので、スピーディーに全方向に光を届けます。

151105nanoleaf-06

「独創的なデザイン」「電気料金をカット」「CO2放出量を削減」と、三拍子そろったNanoleaf Bloomは、CAMPFIREで資金調達中です。

あなたもこの独創的なプロジェクトに参加して、LED電球の未来をいっしょに見守ってみませんか?

Nanoleaf BloomCAMPFIRE

151105ECnanoleaf

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense