SHARE


『スター・ウォーズ』の世界観にヤられてしまっている人、世界中にいますね。

とあるキックスターターのプロジェクトを立ち上げた、パリのイラストレーター/グラフィックデザイナーのカルロス・パルドさんもその1人。

2年前にサブウェイマップの様式化とフランスの道路網の地図を作成するプロジェクトを始めたそう。とても長く、複雑な仕事だったようですが、あることに気付いたみたいなんです。

これ応用したら、デス・スター描けるかもよ!?

151104_roomie_sw3

早速3Dの「デス・スター・オーナーズ・テクニカル・マニュアル」と幾つかの画面キャプチャーを用意して、制作に取り掛かったようです。

151104_roomie_sw4

400時間以上かけてついに「Death Star II – The lost blueprint poster」が完成したってわけなんです。う〜ん、なんと繊細で美しい設計図なんでしょう。『スター・ウォーズ』ファンならずとも、お部屋の片隅に飾りたい逸品です。

151104_roomie_sw6

なんと目標額の15倍近くの金額を達成し、カラーバージョンをはじめとした8個ものストレッチゴールを設定、今に至っております。これが完成したなら、アレとかアレの設計図も見てみたいですね! 恐るべし『スター・ウォーズ』の子どもたち!

Death Star II – The lost blueprint poster[KICKSTARTER]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense