20151104roomie_coffee_1_top

SHARE


1日の中で、どんなときにコーヒーを飲むでしょうか? リラックスしたいとき、気合いを入れたいとき・・・。

飲みたいタイミングも味も、人によって好みは異なりますよね。

20151104roomie_coffee_05

伊勢丹新宿店5階、キッチンダイニングデコールの一角に、定期的に人気のカフェなどが出現するスペースがあります。

2015年9月23日〜28日まで出展していたのは、雑貨ブランド「Pint!」、器作家のいざきあつしさん、出張カフェを中心に活動中のユニット「八蔵」のバリスタ・梁川健人さんのコラボレーションによるお店。

20151104roomie_coffee_07

「気分で選ぶコーヒーと器の楽しみ方」をテーマに、『コーヒーカウンセリング』を体験できます。

1日の中でどんなときにコーヒーを飲むか、家でどんな器を使っているか、好みの味のタイプなどの質問に答え、その人にベストな1杯を提案してくれるとのこと。

20151104roomie_coffee_03

まず、リラックス・スッキリ・気合をいれたいときの3つの気分に合う「味わい」を考え、次に、それぞれの「味わい」を際立たせるための「豆の焙煎の度合」、そして「器」という順番で決めていくそうです。

例えば、

リラックスしたいとき:飲み口の軽い1杯→「豆の焙煎の度合」は、炒りの浅い「ミディアム」「ハイ」

スッキリしたいとき:飲み口の軽さは残しつつ、もう少しコクのある味わい→バランスの良い「シティ」

気合をいれたいとき:濃厚なコクのあるもの→深炒りの「フルシティ」「フレンチ」「イタリアン」

また、器の形によっても、味わいに違いが出るそうです。気分に合わせたコーヒーの楽しみ方について、より詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

FOODIEでは他にも、「ロシア、インド、モロッコ。ストーリーも味わいたい世界の紅茶」や、寒い季節にぴったりの「絹のような木綿『只管豆腐』で作る、究極の湯豆腐」などの記事もご紹介しています。ぜひ、合わせてご覧ください。

20151104roomie_coffee_1_top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense