SHARE


もはやコレをブックアートと呼んでいいものなのか。

アメリカ人のAndrew Hayesさんは、古い本をオブジェに変えることに情熱を持ったアーティスト。百科事典などの分厚い本と鉄などの金属をつなぎあわせ、一見本とは思えないブックアートを作っています。

151030_book_04
151030_book_05

非常にストイックで、簡潔なライン。年月を経て変色した本の色が、本物の木のような質感を与えています。

151030_book_06

金属特有の力強いラインと本の持つ柔軟なラインの見事なコラボレーション。

151030_book_03
151030_book_07

私は特に、変色した本の色がオブジェになることでまったく異なる表現を持つことに驚きました。本の置かれた状態によって紙の色が変化し、それがオブジェ全体の雰囲気をがらりと変えていくのです。

Andrewさんの作品をもっと見たい方はこちら

Andrew Heyes
Books Turned Into Steel Sculptures [fubiz]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense