斬新なアイデアから生まれたこのボウル。

151030_vinylbowl1

何でできているか、わかりますか?

151030_vinylbowl2

そう、レコードなのです。

作り方はとてもシンプルかつ楽しい! オーブンさえあれば、誰でも簡単におうちで作ることができます。

『DIYビニールレコードボウル』

必要な材料と道具

・耐熱製のボウル
・レコード
・オーブン

作り方

1. まずはオーブンを170~180度くらいに設定します。

2. 温度に達するまで待つ必要はなく、温まり始めた頃に、レコードをボウルの中心に合わせてのせて、そのままオーブンの中へ。

151030_vinylbowl3

3. 少し待って、レコードのはじが熱で歪み始めるのを確認したら、オーブンから取り出します。

4. やけどに気をつけながら、レコードの中心をボウルの中に押し込むか、もしくは好きな形に自分で曲げていきます。あとはそのままの状態で冷めて固まるのを待つだけで完成!

曲げ方次第で、こんなカーブを作ることができます。

151030_vinylbowl4

それぞれのレコードが持つ色合いや風合い、そして手作りならではの異なる仕上がり。

7インチレコード、12インチレコード、好きなサイズのレコードで、大小さまざまなボウルを作ることもできます。レコードそのものに色のついたものを使えば、また違う印象になりそうです。

151030_vinylbowl5

ちょっとユニークな小物入れとして。

151030_vinylbowl6

ヴィンテージのレコード屋さんでお気に入りのデザインを見つけて、自分だけのボウルを作ってみてはいかがでしょうか。

DIY Vinyl Record Bowls[Stars for Streetlights]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense