151022_EC_qusqmura

SHARE


先日、お気に入りのサボテンを、我が家の猫に折られてしまいました。

151022_mycactus

Oh Nooo~!

ショックを受けつつ、なんとかできないものかと調べてみると…。

「新しい芽が出てくる」「折れた方も根っこが出る」などの情報の中に「固定すればまたくっつく」という内容を見つけました。

え!? うそでしょ?と思いましたが、本当でした。しかも、サボテンは違う種類のものでもくっつくらしいのです。不思議です。

接ぎ木」と呼ばれるこの方法、実はサボテン業界ではごく一般的。柱型のサボテンに、赤や黄色の丸っこいサボテンが乗ってるものをよくみかけますが、あれも接ぎ木したものなんです。

広島にある植物店・叢 Qusamura(くさむら)さんは、なんとも趣のある接ぎ木サボテンを提案しています。とても洗練されていて、人の手を介在した自然の美しさを、鉢の上で見つけることができます。

121022_qusamura_02

©Qusamura

151022_qusqmura_01

©Qusamura


ほかにも「Grafted Cactus」という単語で画像検索すると、世界中の接ぎ木サボテンが見られます。正統派から、だいぶ個性的なタイプもあったり、なかなか面白いですよ。

あなたも新たなサボテンのカタチを探してみませんか?

叢 Qusamura

151022_EC_qusqmura

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense