SHARE

ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

前回紹介したレシピに続き、今回も『千と千尋の神隠し』シリーズでいきます。

ハロウィーンといえば怖いイメージ。なので、あの巨顔の恐ろしい湯婆婆を選んでみました!

湯婆婆と決めたのはいいのですが、中身をどうしよう…。最初はパンプキンスープにばーさんを浮かべようかと思ってたんです。ハロウィーンだし、パンプキンだし。

でも考えてみたら、パンプキンスープなんてみんな試している定番レシピだし、湯婆婆を洋風のスープに浮かべるのも、湯屋のプライドが許さないかしら…と悩みます。

yubabamiso4443

そこで「みそ汁」にしてみました。

和風なハロウィーンレシピってあまり見ないので、新鮮な仕上がり! 今日はそんな湯婆婆のお味噌汁を作りましょう!

YubabaMiso4448-pinterest-

『湯婆婆みそ汁』

材料

<お味噌汁>
・味噌 1スクープ
・タマネギ 1/2個
・ワカメ 1/2カップ

<湯婆婆>
・ご飯 1カップ
・水 0.7カップ(炊飯用)
・醤油 大さじ2杯
・トマト 1スライス
・にんじん 1スライス
・キャベツ 1枚
・のり 1枚
・ゴートチーズ 1枚
・しらたき 1袋

作り方

1. ご飯を湯婆婆の顔型する。

醤油を大さじ2杯入れてご飯を炊き、お椀にご飯を盛り合わせ、ラップで形をとりましょう。このとき醤油を入れると、肌の色らしくなるのでオススメです。

yubabamiso4301

2. しらたきで髪の毛を作る。

湯婆婆の白髪を表すのにピッタリのしらたきを、ご飯の上から盛りましょう。

yubabamiso4305

3. 海苔を細く切る。

これは湯婆婆のしわや、目頭を表現するため。料理用ハサミで細めに切っておきましょう。

yubabamiso4307

4. パーツの詳細はこちら。

・しわ、目尻……海苔
・アイシャドウ……キャベツ
・いぼ……醤油を加えたご飯
・目……チーズ
・イヤリング……にんじん
・口……トマト
・髪……しらたき

なんかすごいことになってきました…。顔のパーツを組み立てて、湯婆婆の顔を作りましょう。

yubabamiso4311

5. 顔の完成。

でき上がった顔はこんな感じ。怖い…怖いです!

yubabamiso4313

6. みそ汁作り。

日本人なら誰でも知ってるみそ汁。中火に水を入れ、具はタマネギとワカメにしました。お好みで中身を変えてもオッケーです。

yubabamiso4316

7. 味噌を入れる。

最後に味噌を入れて15分ほど茹でて、でき上がり!

Yubabamiso4320

8. 湯婆婆にお味噌汁を加える!

顔に直接かけると、チーズや海苔が崩れてしまうかもしれないので、顔をさけてお味噌汁を入れましょう。感激の瞬間です。

YubabaMiso4467

できました…。怒濤のこの瞬間。こんなみそ汁、正直いって食べたくありません。でもハロウィーンだし、そんなこと言わずに挑戦してみましょう。

ほっぺを削るこの瞬間…。呪われそうです。

YubabaMiso4482

おなじみのしらたき。これをちょっと洋風にしたいという人は、パスタのカペッリーニを使っても面白いかも。

私のように、「どうしても湯婆婆の白髪を食べているという感じを出したい!」というオタクさんには、しらたきをオススメします。

yubabamiso4498

もう、何がなんだかわからない状態です…。これは、完璧にホラー。ハロウィーンにピッタリです。

yubabamiso4505

ちょっと暗いところに置くとこんな感じです。

yubabamiso4511ー

和風で、風変わりなハロウィーンスープを作りたいときには、オススメのこのレシピ。この異様な恐怖感をディナーに持ち込める勇気のある方、ぜひお試しあれ!

Yukitchen

もっとレシピを見たい方はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense