151022tomato

SHARE

ライフハッカー[日本版]より転載:おいしいトマトソースを手早く作る方法を学びましょう。フードプロセッサーで野菜をピューレにすれば時間の節約になるだけでなく、必ずおいしくなります。

料理ブログ「Food & Wine」のインタビューで、シェフのSalvatore Cracco氏はなぜこの方法でよりおいしいソースが作れるのか、その理由を説明しています。

細かく刻まれた野菜は文字通りバラバラになり、ソースの中でくずれ、コクを与え、それによってソースはより麺にからみやすくなります。味を逃すことなく、しかもかなりの時間が節約できます。

野菜をピューレにした後に加熱して水分を飛ばして煮込みます。この方法を使えば、手で野菜を刻むよりも手早くできるだけでなく、より濃厚なソースができるのです。

フードプロセッサーがない場合は、金属製のうらごし器か料理用ミキサーで試してみてください。

Time-Saving Tip: Ultra-Easy Tomato Sauce|Food&Wine
Heather Yamada-Hosley(原文/訳:コニャック

Image from puzzlemaster.

151022tomato

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense