151022ECrubikscubelight

SHARE

1980年から1981年頃、日本で大流行したルービックキューブ。

ハンガリーの建築学者エルノー・ルービックさんが考案した立体パズルで、各列ごとに回転させ、面の色を合わせて遊びます。

今でも世界中に愛好家がおり、世界大会が開かれるほど愛されているパズル。

151022ECrubiks_cube_light

そんなルービックキューブをモチーフにしたグッズはたくさんありますが、「Rubik’s Cube Lamp」は、実際に回して遊ぶことができるランプ。

充電すれば2時間ほど、明るく照らしてくれます。

実際のイメージはこちら。

その日の気分によって、面の色を揃えたり、バラバラにしたりして楽しむことができますね。

頭の体操にもなるライト。ルービックキューブラバーのみなさん、お部屋にひとついかがでしょう。

Rubik’s Cube Lamp [ThinkGeek]

151022ECrubikscubelight

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense