SHARE


この時計、紙でできているって、信じられますか?

151020_wp_6

どんなクリエイティブなプロセスも、白い紙がなければ始まらない。描いては消して、時には丸めて。そんなクリエイティブをサポートする「白紙」を主役にしたらどうなるだろう。

170年以上続く高級紙の老舗・James Cropperが舵を取り、8人のアーティストが白紙を主役にした作品を作りました。

ジュエリーデザイナーの手にかかると、白い紙はリングやネックレスに変わります。

151020_wp_2

特殊な折り方をしているので、ダメージに強いのだとか。

151020_wp_5

続いて彫刻のプロトタイプ。レーザーカッターで切込みを入れて作られたボックスを使って、プロトタイプというにはあまりに力強い作品を作り上げました。

151020_wp_9

上から見たときの、このボリューム感!

151020_wp_10

こちらは紙で科学する感じ。紙の動きで重力を感じましょう。

151020_wp_8

最後はコレ。ステンレスやアルミなど硬派な素材を使ってしまうアイテムを、紙という軟派な素材を使って、軟派と硬派のいいとこどり。

151020_wp_3

そのほかの作品を見たい方は、下記からどうぞ。

Redefining Paper
James Cropper

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense