ノルウェーのお土産として人気なのが、ユニークなデザインのチューブ型ぺースト

形はインパクトあるけど、肝心の中身は?というと…

151021_gel01

Crispbread image via Shutterstock

正体は「魚の卵」なんです。

タラコに近いお味で、パンはもちろん、ゆでたジャガイモにからめるのもオススメ。塩味がきいているので、お酒のおつまみとしても活躍してくれます。

しかも物価の高さで有名なノルウェーでは珍しく、こちらのキャビアはとってもリーズナブル。ほかにも甘えびやクリーミーなベーコンなどいろいろな味があって、初めて見る人は種類の豊富さに大興奮するはずです。

20151021_kaviar.jpg_01

ノルウェーでは「朝昼晩パンしか食べない人が多い」という衝撃的な事実があります。

その理由は、わかりやすく言えば食にあまり興味がないため…なのですが、この国では「シンプルが一番!」という考えが、色々なところで見受けられます。幼稚園でも朝昼ともパンしか出されないといった具合に、幼い頃からこれが当たり前の風習。

その代わりに、パンやクラッカーの上に乗せる具材は、驚くほど充実しています。

スーパーに行くとチューブがずらり! 種類も充実していて、毎日の気分にあわせてチョイスできるのも魅力。飽きがちなパン生活に、このチューブはとっても強い味方なのです。

20151021_kaviar.jpg_02

まさに日本でいうごはんのお供、「ふりかけ」ですよね。

野菜スティックにぬりぬりして食べたり、パスタとからめたり。レシピのアイディアはまさに、十人十色。

さぁ、あなただけのとっておきの味を発掘してみては?

Kaviar[mmmMMMills]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense