151019fruitstea1

SHARE

ライフハッカー[日本版]より転載:こんにちは、料理研究家のオガワチエコです。最近、なんだかカラダにヨゴレが溜まってしまっている感じがしませんか?別に汚いと非難しているわけではありませんよ。

日々の疲れやストレスが発散できず、カラダの中に残ってしまっているようなイヤ~な感じ。そういった体内の老廃物や毒素を排出してくれる効果があるのが、女性にはもうお馴染みのデトックスウォーターです。口の広い容器に水を入れ、野菜やフルーツを適当な大きさに切って漬けるだけ。水分補給と一緒にカラダもキレイにできる優れもの。

今回ご紹介するのは、デトックスウォーターに簡単なアレンジを加えた「冷凍フルーツティー」です。お水ではなく紅茶を使用するので、利尿作用もあり、より効率的なデトックスが可能となるでしょう。

151019fruitstea2

『冷凍フルーツティー』

材料(1人分)

・お好みのフルーツを2~3種類(2カップ程度)
・紅茶(1カップ分)
・タイムなどのハーブ(適量)

作り方

1. フルーツを冷凍庫で凍らせておく。

2. コップに1とハーブを入れ、熱い紅茶を注ぎ、凍ったフルーツを溶かしながらいただく。

フルーツに多く含まれるビタミンCには、水に流れやすいという特徴がありますが、冷凍することで損失が少なくなり栄養価の向上が見込めます。抗酸化物質の含有量もアップするので、老化防止や美肌効果も期待できます。

また、「朝の果物は金」という言葉があるように、果糖は素早くブドウ糖に変化し、脳に吸収されるので、朝のシャキッとした目覚めにピッタリです。

151019fruitstea2

ふんわり漂う香りが爽やか。バタバタしがちな朝に、ホッとひと息つくことができます。もちろん、そのままフルーツを食べても。紅茶の熱さで溶け始めた果実の、シャキシャキッとした食感が楽しめます。多めに作って冷蔵庫に常備しておくと重宝します。ただ、フルーツが傷んで悪くならないうちに飲んでしまいましょう。

デトックスしてリフレッシュ。こんな爽やかな朝食でスタートできたら、その日一日が快適に過ごせそうですね。

レシピ・文/オガワチエコ
料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)など。道具も調味料もない彼の家で、いかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。2014年12月4日には新刊『おにぎらずの本』(泰文堂)を出版。

(写真/大崎えりや)

151019fruitstea1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense