SHARE


これがあると料理がいつも以上に捗りそう!

Chop Tainer」は、切った材料をまな板から鍋やボウルに移すときに使う、ちりとりのような容器。

材料がこぼれないように、まな板にくっつけてすくえば、そのまま容器に移せるというわけです。

20151018chiritori1

細かな材料も全て残さずこぼさずに、容器のなかへ入れられます。

細かく切った野菜は、ついつい持ち上げたときに落としてしまいがち。そんな小さな悩みを簡単に解決してしまうのです。

20151018chiritori2

緑の容器の下の部分は水切りとなっているため、野菜をいれてそのまま洗えるのも嬉しいところ。

20151018chiritori3

白の容器はメジャーがついているので、軽量カッブと同じ役割を果たします。

20151018chiritori4

材料を鍋に入れてしまえば、そのままスムーズに料理が始められそう。

ちなみにこの容器は、Kickstarterにてクラウドファウンディングが行われていました。その結果、目標金額を大幅に上回る資金を集めることに成功したとのこと。

実際に商品化したら使ってみたい、ちょっと便利なキッチングッズですよね。

詳細はKickstarterにてご覧ください。

ChopTainer: The ultimate all-in-one cutting board companion [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense