SHARE

SAD(季節性情動障害)をご存知でしょうか?

うつ病の一種で冬季うつ病とも呼ばれ、秋冬などの限定された季節にだけ、無気力や体のだるさ、疲れやすさ、気分の落ち込みなどの症状が出る気分障害のこと。これには日光、つまり太陽光の照射が関係しているとされています。実はソレニカ社のCEO、ディーバ・トムメイさんも、その症状に悩んでいたそうです。

151015_roomie_lucy4

トムメイさんがケンブリッジ大学在学中にふと思いついたのが、こちらのLUCY。一見美容マシンっぽいですけど、文字通りSAD患者の“希望の光”となるような、ソーラーパワーロボットなんです。

151015_roomie_lucy2

LUCYは、光センサーが太陽の動きを追跡するように設計されていて、高反射ミラーが部屋の中を太陽光で照らしてくれる仕組み。つまり少しでも光が入る場所があれば、そこにLUCYを設置することで、部屋の中でも1日中太陽光を浴びれるってわけなんです。

This is Lucy from Solenica on Vimeo.

こちらの映像を見ると、程よい太陽光が部屋を包んでいるのがよく分かります。

151015_roomie_lucy3

人だけでなく、光が必要な観葉植物なんかにも最適ですね。最近よく眠れないなんて睡眠障害気味の人にもオススメですよ。コチラではプレオーダーを受付中とのこと。興味がある人はのぞいてみてはいかがでしょうか? 

LUCY THE MOOD BOOSTING SOLAR POWERED ROBOT[design milk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense